企画展示2「郷土の新聞が伝えた近代日本の対外戦争・原爆 〜明治期から現代まで〜」開催中|長崎県立長崎図書館 郷土資料センター

新着情報

企画展示2「郷土の新聞が伝えた近代日本の対外戦争・原爆 〜明治期から現代まで〜」開催中

令和4年度の企画展示2回目として「郷土の新聞が伝えた近代日本の対外戦争・原爆〜明治期から現代まで〜」を開催中です。当センターでは長崎歴史文化博物館が原紙を所蔵する新聞も含めて、明治期から現代まで長崎で発行された新聞をデジタルデータ・複製または原紙で閲覧ができるようになりました。連日、国際的なニュースで戦争被害の状況が伝えられるなか、かつて郷土の新聞が日清戦争から原爆に至るまで、日本の戦争をどう伝えたか、たどってみました。7月5日(火曜日)から8月28日(日曜日)までです。主な内容はこちらの資料をご参照ください。

ページトップへ

COPYRIGHT© NAGASAKI PREF. NAGASAKI LIBRARY Local Materials Center. ALL RIGHTS RESERVED.